トヨタが反発、海外での複数車種値上げで採算改善期待

 トヨタ自動車<7203.T>が反発。20日に海外市場で「プリウス」や「カローラ」、「シエナ」などハイブリッド車やセダンで複数車種の値上げに踏み切る方針を明らかにした。値上げ幅は各国の経済情勢に合わせて行うもようで長期間続いた円高による輸出採算悪化を防ぐ狙いがあるようだ。値上げによる他の海外メーカーに対する競争力低下も懸念されるが、為替が直近で1ドル80円台を回復していることも合わせて収益改善期待が高い。

トヨタ自動車の株価は10時15分現在3435円(△75円)。