日合成が年初来高値更新、業績好調の割安株で見直し買い継続

 日本合成化学工業<4201.T>が続伸。一時、前日比25円高の635円まで買われ年初来高値を更新している。同社は世界シェアの2割を握る液晶パネル向け偏光板用フィルムの需要拡大から、13年3月期連結経常利益が上方修正されており、前期比57%増の106億円と好伸長見通しにある。また、生産能力の増強を計画していることから、来期以降の収益拡大にも貢献する見込みだ。株価はPER9倍台と割安感が強く、水準訂正高に期待した向きの見直し買いが流入している。

日合成の株価は10時48分現在632円(△22円)。