東急不動産が年初来高値、三菱UFJMSが目標株価引き上げ

 東急不動産<8815.T>が一時前日比6円高の482円まで買い進まれ年初来高値を更新した。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が20日付でレーティングを「アウトパフォーム」継続、目標株価を540円から730円に引き上げた。主力の渋谷エリアを中心に高稼働となっており、銀座5丁目のビル建て替えも来夏の着工に向け、核テナント候補の引き合いが強い印象であることを評価している。株価は高値更新後に若干ながら売りに押されている。

東急不動産の株価は10時42分現在476円(△▼0円)。