マキタが反発、野村が目標株価を引き上げ

 マキタ<6586.T>が反発。足元、円安傾向にあることで輸出採算の改善が期待できるほか、野村証券が20日付で投資判断「ニュートラル」を据え置きつつ、目標株価を3300円から3400円に引き上げたことが好感されているようだ。電動工具は単価が1~2万円と安く、消耗品であるため需要が底堅いことに加えて、充実した販売・サービス網や業界随一の品揃え、盤石な財務基盤を備えていることから、新興国や園芸分野が牽引役となり中期成長余地が大きい点への高評価は不変としている。また、会社の売上高予想は慎重で、足元は為替も対円でユーロ安方向へ動き追い風ともしている。

マキタの株価は11時14分現在3305円(△100円)。