住友ベークは堅調、岩井コスモが新規「B+」でカバレッジを開始

 住友ベークライト<4203.T>は堅調。一時、前日比6円高の320円まで買われている。岩井コスモ証券が11月20日付のリポートで、投資判断「B+(強気)」で新規カバレッジを開始したことが好感されている。
 リポートでは「業績は最悪期を脱したといえ、現在の株価は水準訂正の余地ありと判断。半導体封止材は大きな成長は難しいが、高密度実装材料の成長性に注目」としている。

住友ベークの株価は、11時10分現在319円(△5円)