新興市場(前引け)=ジャスダック平均5日続伸、、マザーズ指数も3連騰

 21日前引けの新興市場はジャスダック平均が5日続伸、東証マザーズ指数も3日続伸となった。
 ジャスダック平均は前日比1円66銭高の1343円12銭。ウェッジHD、サニーサイドが年初来高値を更新し、メガネスーパー、夢真HD、SEED、カワタ、シナジーMも大幅高となりインターライフ、システムソフト、テラもにぎわった。半面、平賀、ラクオリア、FVCが急落、トレイダーズ、ガーラも値を崩し、楽天、コスモスイニシアも安い。
 東証マザーズ指数は前日比3.07ポイント高の388.30。トラスト、総医研、ネットイヤー、ECASHがストップ高となりカイオムが上場来高値、イー・ガーディアンや豆蔵、タカラバイオなど幅広い銘柄が値を飛ばしている。半面、トライステージ、エニグモが値を崩しイーブック、ライフネットも軟調。