<動意株・21日>(前引け)=サン電子、極東開発、テッアック

サン電子<6736.OS>=5日続伸。ここ薄商いながらも買いが続き、チャートは中段もみ合いからの上放れを明示しつつある。パチンコ制御基板メーカーで、既存の人気機種や新機種向けの制御基板の販売が伸びて業績は急拡大途上にある。

極東開発工業<7226.T>=しっかり。同社は20日、福岡県飯塚市の福岡工場敷地内でメガソーラー発電事業に参入すると発表した。年間予想発電量(初年度)が約186万7000キロワットアワーのメガソーラー発電設備を設置、来年3月の稼働を目指す。

ティアック<6803.T>=続伸。オンキヨー<6628.T>とは、10月31日にIT業務提携を実施、11月13日にはオンキヨーヨーロッパが実施する増資を全額引き受けるなど連携を強化しており、再建への進展期待が高まっている。地合い好転と共に低位株全般が底上げとなるなかで、30円近辺という値ごろ感も買いを集める要因になっているようだ。