◎21日前場の主要ヘッドライン

・カワムラCがカイ気配、マックスが完全子会社化目指しTOB発表
・3Dマトリックスが4日ぶりに反発、心筋組織再生に関する特許取得を好感
・KIMOTOが続伸歩調、年初来高値を視界にとらえる
・マネックスグループが急伸、ソニーバンク証券との合併で業容拡大期待
・サン電子が5日続伸、業績増額思惑から上値追い基調続く
・日合成が年初来高値更新、業績好調の割安株で見直し買い継続
・石川製など防衛関連の一角に買い、自民党「国防軍」公約報道が思惑誘う
・カイオムバイオが上場来高値、完全ヒトADLibシステム開発が進展
・ティアックが続伸、オンキヨーとの連携強化に期待
・ヤマハ発が大幅反発、円安感応度が高く買いが先行