日産自動車が反発、「リーフ」をマイナーチェンジで普及期待

 日産自動車<7201.T>が反発。20日に電気自動車「リーフ」をマイナーチェンジ、従来モデルよりも約40万円安い廉価版「S」グレードを新たに設定したことで普及期待が高まっている。実質的な購入価格は補助金制度などを活用すると250万円を切るケースもある。軽量化技術により、一回のフル充電で走行距離も従来の200キロメートルから228キロメートルに向上、ハイブリッド車など他の環境対応車と競争できる価格と性能を実現している。

日産自動車の株価は12時52分現在764円(△14円)。