キヤノンが下げに転じる場面も、ユーロ・円伸び悩みで

 キヤノン<7751.T>が後場に入り下げ幅を縮小し、前日終値比マイナスに転じる場面もあった。朝方は他の輸出関連同様に円安基調を受けて値上がりしていたが、午後に入り、現地時間20日から開催されているユーロ圏財務相会合で「ギリシャ支援に向けた合意が持ち越された」などと伝わったことで、為替市場でユーロ・円相場が104円台前半まで急速に伸び悩んだことから売りが膨らんだ。ダイキン<6367.T>など他の欧州向け比率の高い銘柄も上げ幅を縮小、あるいは下げに転じている。

キヤノンの株価は13時20分現在2792円(▼1円)。