東レが5日続伸、ボーイング新鋭機に炭素繊維採用拡大

 東レ<3402.T>が5日続伸。燃費改善のための軽量化を目的にボーイングが新鋭機に炭素繊維の採用を拡大するとの見方から、ここのところ買い優勢の展開が続いている。主要航空各社の新鋭機種導入ラッシュで、ボーイングの受注は中型、大型を含め累計1800機近くに達し、生産機数を月3.5機から5機に増強、さらに来年末までに10機に引き上げるなど大幅増産に乗り出している。航空機向け炭素繊維は大幅な伸びが見込め、先行き期待が高まった。

東レの株価は13時30分現在477(△7円)。