ニチアスは底堅く推移、プラント向けシール材などに期待

 ニチアス<5393.T>は底堅く推移。一時、前日比6円高の396円まで買われた。耐熱技術を生かした断熱やシール材事業などに強みを持つが、足元ではプラント向けシール材事業が好調。火力発電所向け保温保冷工事なども伸びている。半導体製造装置向けフッ素樹脂製品の売り上げ減などもあり、コスモ証券では2013年3月期の連結営業利益は前期比3%減の108億円を見込んでいるが、「100億円の大台は確保する見通し」としており、来期は同120億円と急回復を予想。格付けは「B+」として目標株価は450円に置いている。

ニチアスの株価は13時45分現在391円(△1円)