ゼオンが小反発、三菱UFJMSは目標株価大幅引き上げ

 日本ゼオン<4205.T>は小反発。今3月期後半から大型テレビ向けフィルムの採用が広がり、来期は増益の可能性が更に高まったとして、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が19日付レポートでレーティング「アウトパフォーム」を据え置き、目標株価を600円から800円へ大幅に引き上げている。高機能材料の採算改善で、今13年3月期連結営業利益も会社予想220億円を13億円上回る239億円を見込んでいる。

ゼオンの株価は14時11分現在645円(△3円)。