共英製鋼が続騰、公共投資関連株人気波及し買い戻しも

 共英製鋼<5440.T>が続騰、一時前日比71円高の1400円まで上げ幅を広げた。小形棒鋼主体の条鋼メーカーで公共投資関連株人気が波及、16日申し込み現在の信用倍率が0.28倍、20日現在の日証金残高も大幅な貸株超過になっており、買い戻しも下値を支えている。鉄屑市況の反発で受注は想定以上に回復する可能性があり、1~9月決算発表以降の株価調整で割安感が高まったとして、UBS証券が19日付でレーティングを「ニュートラル」から「バイ」、目標株価を1300円から1700円へ引き上げた。

共英製鋼の株価は14時40分現在1388円(△59円)。