土屋ホームが続伸、来年度の住宅着工90万戸突破報道が手掛かり

 土屋ホールディングス<1840.T>が続伸し、一時前日比21円(8.8%)高の260円まで上昇する場面があった。きょう付の日本経済新聞で、消費増税前の駆け込み需要で2013年度の住宅着工戸数は5年ぶりに90万戸を突破する見通しだと報じられたことを手掛かりに、持ち前の仕手性を発揮して上昇している。記事によると、建設経済研究所(東京港区)が13年度の住宅着工戸数を12年度比5・2%増の92万1100戸と予測しており、住宅は13年9月30日までに契約すれば現行税率の5%が適用になることから、駆け込み需要もあると想定している。

土屋ホームの株価は14時51分現在250円(△11円)。