ゼンリンが連日の年初来高値、モバイル分野注力で業績も好調

 ゼンリン<9474.T>はこの日も年初来高値を更新した。住宅地図を唯一全国展開する地図情報の大手で、カーナビやスマートフォンなどのモバイル分野に注力、10月31日に今3月期予想を連結営業利益で当初計画の40億円から50億円(前期比13.4%増)へ増額修正しており、業績への評価が継続している。米・アップル社がiOS6で搭載した自社製地図アプリで不具合が発生して以降、信頼性が高い地図へのニーズがスマートフォンユーザーの間で高まっており、同社への関心が高まっている。

ゼンリンの株価は14時53分現在1157円(△59円)。