クロス円の売りに押さえられてドル円の上値は重たい。

ユーロ一段安で、リスク回避の円買い・損切りが入りやすい。
ドル円は、値幅こそそれほど大きくないですが、80円台の上値の重たさが79円台後半に下がり、それでも売れていない連中の売りが焦り始めた矢先の急落。日足のボリンジャーバンドを見るといかにセンターラインで戻りを止められてきているか良くわかります。クロス円の売りも被り、今日のドル円は非常に重たそう。目先は小戻ししそうですが、戻り売りでしょう。79.300から売り先行。ストップは79.700に置きつつ、78.80をターゲットに買い戻しをイメージします。作成時 79.096-104 7:46AM
ユーロはギリシャ問題で上値が重たくなっていることに加えスペインに完全に飛び火、イタリア国債にも火の粉が降りかかるなど下落に歯止めがかかりません。これだけIMMでユーロショートが積み上がっていても、ショートカバーする材料どころか、さらに売らなくてはならないような材料が目白押しでは、戻れない状態でしょう。昨日の1.24500と同様、1.23500を潰すのにしばらく躊躇するのかもしれませんが遅かれ早かれ突破される方向。1.23000を意識して1.23850~1.24100の戻り売りで参入。ストップは1.24500に置きながら、1.23台前半の利食いをイメージします。作成時 1.23639-646 7:58AM