今日は投げ志向だが後場に注意

材料株しかないと買った後に投げられる
今日は基本的には売りの急所。だから、持っている人も我慢してた売りをここで換金したくなります。要するに、売ろうかどうか迷った人たちが、下がった事から戻り売りに発想が変わり思い板を見て叩き屋なんかが登場したらもろいでしょう。そこで「仕手株は違う」「軽量系は早い」などと思う投資が出てくるのですが、九時半までにそういう動きが出たら伸びないでしょう。つまり、上がることに根本的に疑問がある市場はなかなか気楽には買わないものです。

だから、十一時過ぎの動きをもとに組み立てたり、一時半からの落ち着いた市場で何が強くなるのかを考えるのでして、投資カレンダー的に考えたら、二時過ぎから個別で強くなったり、下値に抵抗感が出てきたら全体的に持続しても構わないでしょう。ただしそこから売りが来たら三月の末に始まった下落が七月は続くので戻り売り、または、投げという悲しい結末になります。

まあ、こうした傾向は昔からあるのでして、自分は後場に太陽光発電などのテーマに沿ったものが面白くその中でも一番人が買い難いタイプが投げも少なく面白いことになる気がします。6255NPCはこれよりも良い株がありそうに見える分評価が遅れ、材料を少し軽視されたきらいがあります。材料株志向が意外に投げられた後に再度来ることもあり、テーマもあるから明日に残しやすいとみました。