80.00円で足場を固められるか

80.00円で足場を固められるか
欧州ではスペインが欧州連合(EU)に対して正式に自国の銀行への支援を要請する見通しであり、関連報道を軸に動くユーロが為替相場の主役となっている。

ドル/円はユーロ/円とユーロ/ドルの狭間で基本的には限られた値幅での動きが続きそうだ。

ただ、今夜、発表される米5月新築住宅販売件数など、数少ない「直接的な手掛かりとなり得る材料」が、節目の80.00円を割り込む起爆剤となる可能性は否定できない。

発表前後の値段の水準には気を配っておきたい。