【日経平均】現在の上昇ターゲットは重要ポイントとなる9000円付近

このポイントが重要な理由
6月初旬から上昇を続けている日経平均ですが、今月の様々なイベントを無事に通過し今後は9000円をトライする可能性が高くなってきました。
そして、その9000円は多くの投資家が意識するポイントとなっています。
このポイントは今年3月下旬から6月初めの下落に対するフィボナッチ・リトレースメント38.2%であり、200日の移動平均線も9000円付近で推移しており、テクニカル的にも重要なポイントとなっています。
逆に言えば、この付近までは意識されやすいテクニカルポイントもなく、大幅な上昇はしないまでも今週中には9000円をトライする上昇がありそうです。
そして、今後の日経平均のポイントは9000円をつけて、一旦は止められた後の調整で8700円を下抜くことなく高値付近に留まることが出来れば、その後は続伸していく可能性が出てきそうです。
そういった意味でも9000円と8700円は今後の動きを決定付ける重要なポイントとなります。