【小幅安となる】欧米金融機関の格下げが冷や水に

ムーディーズの欧米金融15社格下げによりリスク回避のムード強まる
22日の米国ダウ株価は小幅下落と考える。前日のムーディーズによる欧米金融15社格下げにより、ギリシャ再選挙の結果を受けたリスクオンの雰囲気が一転し、再度リスクオフに傾く可能性が高い。そのため米国ダウ指数も寄付きではいったん昨日の大幅下落からのリバウンドで戻るだろうが引けにかけて再度売られる展開が考えられそうだ。