みずほFG<8411>【買い】短期的には見直し局面=フェアトレード 平山 修司

【事業内容】
みずほコーポレート銀行、みずほ銀行、
みずほ信託銀行、みずほ総合研究所などを傘下に持つ。

2012年3月末現在、
貸出金は63.8兆円、預金は90.6兆円(連結)。
【業績動向】
前期の3行合算の業務粗利益は
アジアを中心に海外で増加。

個人部門の投信・年金保険関連手数料、
法人部門のソリューション関連手数料も増加している。
【株価動向】
3月に146円をつけていた株価が、
6月に入り、一時、110円まで下落した。

いまだに欧州問題の懸念はあるものの、
5日移動平均線は25日移動平均線および
75日移動平均線を上抜け、株価は上昇中。

6月25日は始値よりも終値が高くなる展開に
なるものと見ている。