【買い】東1 岩崎電気(6924)電気機器

LED関連の有望銘柄
環境省、経済産業省が夏場の電力不足に対応する為、消費電力の多い白熱電球の製造販売を控え、節電効果の高いLED照明の普及促進を業界に要請、数ある関連銘柄の中で同社株価が最も大きな反応を示す。同社は道路照明大手でも有り、今後本格化して行く被災地復興関連と言う材料性も併せ持つ銘柄、又同社1株純資産は262円で解散価値を大きく下回り割安感も有ります。電力不足、省エネは今年も大きな市場テーマになります、LED関連の代表銘柄として押し目買いで臨みたい銘柄となります。