6月22日(金)AM5時時点■[前営業日の金融市場の終値]と[為替相場の現在の相場観や今日の戦略等] by 羊飼い

■前営業日の金融市場の終値[NYクローズ時点]
・NYダウ→12573.57 -250.82
・ナス→2859.09 -71.36
・英FT100→5566.36 -55.93
・独DAX→6343.13 -49.00
・CME.N225→8760.00 -40.00
・金→1565.50 -50.30
・原油→78.20 -3.25

・ドル/円→80.2↑
・ユーロ/ドル→1.254↓
・ポンド/ドル→1.558↓
・ドル/スイス→0.957↑

・ユーロ/円→100.7↓
・ポンド/円→125.1↓
・スイス/円→83.8↓

・カナダ/円→78.0→
・豪ドル/円→80.5↓
・NZドル/円→63.1↓

・ユーロ/ポンド→0.804↓
・ユーロ/スイス→1.200→
・ポンド/スイス→1.492↑

・豪ドル/ドル→1.003↓
・豪ドル/NZドル→1.275↓

※↓↑→は前営業日と比べての方向
本文記載の「NY外国為替市場引け値」についてセントラル短資FXから情報の提供を受けております。掲載情報の著作権は提供元企業に帰属します。また、情報内容の正確性は保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当ブログ管理人および情報提供元は一切の責任を負いません。

■前営業日の傾向[ユーロドル及びドル円が主体]
日本の政局不安で、円売り・ドル買いが優勢に

FOMCで量的緩和第3弾の導入を見送ったことで、ドル買いヨリの流れ

米国の経済指標の弱い結果で、リスク回避の流れで、米国の株式市場も下落

ECBの利下げ観測が台頭し、ユーロ売り

ロンドンフィキシングに向けて、ドル買いヨリ

欧米の株式市場が下落し、リスク回避のドル買い・欧州通貨&資源国通貨売り

ドル円は、ジリジリ上昇し、始終堅調推移
ユーロドルは、ドル買い・ユーロ売りで大幅下落し、始終軟調で、ほぼ安値引け

■□■羊飼いの現在の相場観や今日の戦略等■□■
FOMC結果発表明けで地球を1周してからの大きな流れがキタ
待ちに待った大きな流れ

昨日の相場では、ドル円が大きく上昇し、ユーロドルが大きく下落した

この流れにはガンガンついていきたいところ
ただ、今までの為替相場の流れとはちょっと違う点に注意
・日本の政局不安での円売り
・米国の量的緩和第3弾見送りでのドル買い
・ECBの利下げ観測台頭でのユーロ売り
・欧米の株式市場の下落でのリスク回避の流れ
の方向性に注目

以下の2点に注力してトレードする
・ドル円の半ば無理やりの上昇に、上昇継続&加速時の追随ロング狙い
・ユーロドルにおける下落に、下落継続&加速時の追随ショート狙い
豪ドルドルは、余力とチャンスがあれば取引対象に追加

本日の戦略は以下

∀今日のスイング用戦略
・ユーロドル→ショート狙い
・ドル円→ロング狙い
・ユーロ円→様子見
・豪ドル円→様子見
・豪ドルドル→ショート狙い

∀今日のデイ&スキャル用戦略(※毎日更新)
・ユーロドル→下落継続&加速時の追随ショート狙い
・ドル円→上昇継続&加速時の追随ロング狙い
・ユーロ円→様子見
・豪ドル円→様子見
・豪ドルドル→下落継続&加速時の追随ショート狙い