今日はリスク回避の日?

FOMCを終えて
 昨日のFOMCは予想通りの結果となり、その後の米国債相場の反応も予想に沿ったものとまりました。唯、その前に、米アドヴァイザリー・リポートの影響でドル円は上昇してしまい、ドル円の動きの方は、予想よりも強めのものとなりました。

 本日に関しましては、この後のスペイン国債入札や、米国の経済指標等がポイントとなりそうですが、中国指標が弱い数字となり、ここまで、豪ドルや原油相場の上値が重く、インドルピー等の新興国通貨等も弱い動きとなっている事から、ややリスク回避の流れが優勢となる様に思われます。

 又、FOMCの結果を受けて、昨日のNY株式市場は小幅安で終了している事から、此方が今夜も続落する可能性もあり、そうなれば、更にリスク回避の流れが強まるものと思われます。この為、この後の海外市場では、ドル円は小幅に、クロス円は比較的まとまった値幅で反落する可能性が高い様に思います。