関西電力<9503>【売り】大飯原発が再開だが、下落トレンド継続中=フェアトレード 平山 修司

【事業内容】
関西電力を中心に、その他には
情報通信事業や総合エネルギー分野、
生活アメニティ分野に関係会社が
複数展開している。

なお、筆頭株主は大阪市であり、
神戸市も第5位の株主となっている。
【足元の事業環境】
大飯発電所3号機および4号機の
再稼働の判断が下された。

2基が発電を開始するのは7月下旬の見込み。
このため、電気の需給がひっ迫する見通し。
【株価動向】
2007年に4,000円近くあった株価も
現在は988円まで下落。

下落トレンドが継続しており、
21日は始値よりも終値が安くなる
展開になるものと見込んでいる。