FOMCの失望から売りこんでいたドルの買い戻しが入りドル上昇。

クロス円の買い戻しが押し目で入りそうで、短期的には欧州時間まで上値攻めか?
ここまでドル円がショートカバーされるイメージがなかったので、朝方チャートを見て軽い驚きを覚えました。短期的には79.350-250ゾーンが固くなったような感じに見えて、今日は買いから参入。79.100が割れたらすぐに買いは止めます。利食いは79.700から79.800にかけて。80円台はまだ実需の売りが並び重たいと思いますが、FOMCで金融緩和を期待した連中が相当ドルを売りこんだこと、更には昨日のアジアでのクロス円の売りも捕まっていることからドル円は短期的には下がりにくいと思っています。
作成時 79.485-493 7:47AM

ユーロドルは揉み合いで、方向感がはっきりしません。時間足ボリンジャーのセンターラインに絡んで動いており、FOMC後の1.26382は時間足ボリンジャーの-2シグマを逸脱後もとに戻り、1.27433も+2シグマを逸脱後もとに戻った値動き。イメージが湧きませんが、1.26500が割れてきたら逆指で売ってみましょうか。1.26150で買い戻し、ストップも浅く1.26950に入れておきます。
作成時 1.26901-908 8:00AM

ユーロ円は時間足ボリンジャーセンターライン100.537にかけて固そうに見えており、買いから参入してみる。100.600買い。ストップは100.300に置きながら101.200、
101.350で利食いをイメージ。
作成時 100.835-844 8:10AM