79円台後半の攻防に注目

79円台後半の攻防に注目
昨日のドル/円相場は今月7日高値(79.79円)に迫る79.70円まで上昇した。

今月の動きをみると、200日移動平均線が下値支持として機能し、その後の反発で上値を抑えていた20日線を突破したことで、現在の立ち位置は上値を試す流れの中にあると考えられる。

本日は79円台後半の攻略に注目したい。

79円台後半が重い背景として、週足での一目均衡表の転換線(本稿執筆時点では79.66円)の存在が挙げられる。

今月に入り同線が上値抵抗として機能しており、突破には抵抗が予想されるが、この上値の重い中を越えて行ければ、上値模索の機運が高まる事が予想される。

その場合、まずは基準線が位置する80.10円が試されよう。