日中は小動き。寄付きで織り込む動きは継続?

9000円はまだ遠そう
先物ベースで見てみますと、8750下は引っ張る力が強そうな感じ。CMEドル建ては高値8330となっていますので、ここらが落としどころとなりそうです。寄り位置が8800辺りとすれば、寄付きの日中窓を埋める動きは想定しておきたいところ。しかし、下値は限定的と見ますので、いずれは8800前後での小動きとなりそうです。日中の売り買いに明確な傾向はないとも言えます。