10月10日(水)AM5時時点■[前営業日の金融市場の終値]と[為替相場の現在の相場観や今日の戦略等] by 羊飼い

■前営業日の金融市場の終値[NYクローズ時点]
・NYダウ→13473.53 -110.12
・ナス→3065.02 -47.33
・英FT100→5810.25 -31.49
・独DAX→7234.53 -56.68
・CME.N225→8680.00 -130.00
・金→1765.00 -10.70
・原油→92.39 +3.06

・ドル/円→78.2→
・ユーロ/ドル→1.288↓
・ポンド/ドル→1.600↓
・ドル/スイス→0.940↑

・ユーロ/円→100.8↓
・ポンド/円→125.2↓
・スイス/円→83.2↓

・カナダ/円→79.9↓
・豪ドル/円→79.8→
・NZドル/円→63.9↓

・ユーロ/ポンド→0.805↓
・ユーロ/スイス→1.211→
・ポンド/スイス→1.505↑

・豪ドル/ドル→1.020→
・豪ドル/NZドル→1.247↑

・ユーロ/豪ドル→1.262↓
・豪ドル/スイス→0.959↑
※↓↑→は前営業日と比べての方向
■前営業日の傾向[ユーロドル及びドル円が主体]
欧州株や米株先物の下落で、リスク回避の流れ

独・ギリシャ首脳会談で具体策が出ず、欧州債務懸念でユーロ売り

米国の長期金利の下落で、ドル円は軟調に

NYダウが再度下落幅を拡大し、リスク回避の流れが再度加速

ドル円は、小幅続落。
アジアタイム前半で反発上昇するも、
リスク回避の流れや米長期金利が軟調で、
ジリジリ下落し、安値圏で推移

ユーロドルは、大幅下落後も安値圏で推移。
リスク回避の流れや欧州債務懸念での大幅下落で下値を試す展開。
その後、大きな反発もなく、安値圏のまま引ける
■□■羊飼いの現在の相場観や今日の戦略等■□■
前営業日の為替相場は、
前日のNYタイムに反発したリスク回避の流れが、欧州で再度強まる展開
そして、その流れが、NYタイムで加速
欧州債務懸念でのユーロ売りも優勢となった

欧州株やNYダウが大幅下落し、ユーロドルが大きく下落したのに比べ、
ポンドや豪ドルがあまり売られていない点に多少の違和感を覚えるが、
直近の金融市場は、リスク回避の流れが優勢となっている

昨日の戦略である
NYタイム以降の流れに追随
は方向性が継続すると言う面では正しかったものの、
実際には、入るところが悪かったのか、微益で終わった

本日の戦略は、
ユーロドルが大きな節目のゾーンにあるので、
引き続き、アジア・欧州は様子見で、NYタイムでの加速にのりたい

ユーロドルメインで、下落が加速するにしても、反発上昇で戻すにしても、
NYタイムでそれが一定の流れになりやすいと見る

∀今日のスイング用戦略
・ユーロドル→なし
・ドル円→なし
・ユーロ円→なし
・豪ドル円→なし
・豪ドルドル→なし

∀今日のデイ&スキャル用戦略(※毎日更新)
・ユーロドル→アジア・欧州は様子見で、NYタイム以降の流れに追随
・ドル円→なし
・ユーロ円→アジア・欧州は様子見で、NYタイム以降の流れに追随
・豪ドル円→なし
・豪ドルドル→なし