ポジション調整になりそうだが、思惑一つで飛ぶことも

イベント控えで様子見も決め付けは危険
三連休前でのポジション調整は考えられるところ。しかし、日銀、雇用統計絡みの思惑も入るハズと考えると、先物ベースで25日移動平均線、75日移動平均線辺りへからむ動きから一目雲上への吹き上げ、下は既存窓下8700までの降下。ここら辺りを一つの目処として、SQ控えの落しどころ8880を基点に見ておく事とします。