【 半歩先読みポイント 国土交通省 】パーク24<4666> 

時間貸駐車場・タイムズ
 1971年の創業以来、快適なクルマ社会の実現を目指しているパーク24。路上駐車のない街づくりを目指しており、時間貸駐車場・タイムズは全国10,000ヶ所以上に配置している。新規事業として進めるカーシェアリング事業では、環境にやさしくかつ経済的な新しいクルマの利用方法を提案している。

 同社の半歩先読みポイントは、「国土交通省」だ。10月1日より、14ヶ所にわたる国土交通省の直轄駐車場について、管理運営を開始している。自社保有に加えて、官庁・企業が保有する大規模駐車場の運営受託業務に積極的な同社にとって、「国土交通省」案件を受託できたことは今後にプラスに作用してくる。

 東日本大震災の影響で急落したが、その後は約1年半に渡って堅調相場を続けている。好業績を反映したものであり、これを評価した堅調相場は今しばらく続きそうだ。

ご注意:上記で紹介した銘柄は、お客さまに対してマネーパートナーズが推奨するものではございません。投資判断におかれましては、必ずお客さまご自身でお願いいたします。