【リバウンド終了の場合の下落目標・10月第2週】=横山利香

短期リバウンド終了なら、トレンド転換の可能性
昨日の米国市場は、NYダウ、ナスダックともに下落して取引を終了。日経平均株価は先週、ターゲットだった8,900円程度まで上昇し、リバウンドを終了した可能性も。その場合、目先は上値抵抗線をブレイクできなかったことでトレンド転換し、株価は下落の流れに。9月初めに開けた窓もそのままなので、株価の目標値はまずは8,600円あたりか。とは言え、いまだ閉じられていない窓が存在することを考えると、安易な買いは禁物な水準であることは否定できない。