豪ドルとユーロクロス

豪ドルとユーロクロス
豪ドルとユーロクロス

23日の欧米市場では豪ドルが下落。

豪ドル円は何度もトライした83.50円のレジスタンスが超えられず、上値での膠着相場が続いていましたが、昨日発表の中国のPMIが悪化したことにより、下落が顕著となり82円を割り込み一時81.64円まで下落。

AUDドルも1.0400を突破。

ユーロクロスのeuraudは上昇継続。
euraudは、節目の1.2000を突破し、一時1.2076まで急騰。

21日のFOMC議事録後の市場のドル売りへの反応は基本ポジション調整。
昨晩ロムニー氏が「QE2は効果がなかったし、これ以上の措置はドルの価値を損なう」と述べたことからも、早期のQE3に関してはまだ流動的。

そのため、ユーロドルは堅調ですが、AUDドルは下落するというクロス取引が主流に。

主役はeuraudやeurcadといったユーロクロス。

euraudはdemarkの日足ではいったんの利益確定のサインがでているので、本日は調整で下落する局面もあるものの依然下値は限定的。
サポートは1.2000で底堅く推移する可能性が濃厚。