SQが絡んでの引っ張り合い

大きく戻したものの日中の相場の動きに変化なし
要人発言待ちの様子見の展開から、昨夜のN.Y市場の動きで俄然活気づくとまではいかないでしょう。一夜での戻しに過ぎませんので、安定的な需給関係はまだまだ先の話となります。先物ベースでの落としどころ8870あたりでの始まりとなりそうですので、最終的にはそこを基点に・・・という一日となりそうですが、移動平均線では25日、200日が9000円手前に来ていますし、近くに窓もありますが、今日の段階でそこまでは厳しいという見方となります。位置的には100日移動平均の辺りまで戻していますので、そこに絡んだ動きとなると見ておきます。