【売り】三菱UFJフィナンシャルグループ(8306)【売りデイトレ】=フェアトレード平山 修司

短期的な下落トレンドに突入と判断
11月12日(月)の空売りデイトレ戦略として、三菱UFJフィナンシャルグループ(8306)に注目したい。

6日に、政府は景気判断を引き下げたことにより、景気後退局面に入った可能性を示した。
景気動向に左右されやすい同社株価は、短期的な下落トレンドに突入する可能性が高いと判断した。また、オバマ大統領再選も、反応も限定的であったことからも、短期的に上げ材料が少ない。株価は短期的な下落トレンドに突入している可能性が高いと判断した。

ちなみに今回のデイトレ戦略での検証結果は、以下の通りとなっている。

【検証結果】
 勝率: 55.94 %
 勝ち数: 622 回
 負け数: 490 回
 引き分け数: 87 回

 平均損益(円): 349 円  平均損益(率): 0.12 %
 平均利益(円): 4,489 円  平均利益(率): 1.50 %
 平均損失(円): -4,844 円  平均損失(率): -1.61 %

 合計損益(円): 418,914 円  合計損益(率): 139.66 %
 合計利益(円): 2,792,259 円  合計利益(率): 930.85 %
 合計損失(円): -2,373,345 円  合計損失(率): -791.19 %

勝率は55.94%、平均損益もプラスとなっており、過去の検証結果を見る限りでは期待できそうだ。7日の空売りデイトレ銘柄として、三菱UFJフィナンシャルグループ(8306)に注目してみたい。

株の売買を行なうに際して、今回のように簡単な検証を行うことで、これから行おうとしている投資が、どの程度リターンを期待できどの程度リスクがあるのか事前に把握することができます。検証を行ってから投資すれば、きっと安心感が違うことでしょう。みなさんも投資する際には一度検証してくださいね。

(検証出来るツールは下記のリンクより入手することができます。)