野田首相解散表明で円安強まるか?

80円の大台回復がポイント・・・・
 野田首相が終に16日の解散を表明しました。この為、ドル円、クロス円ともに、円安方向に向かって上昇を見せています。総選挙の結果次第ではありますが、補正予算策定や更なる金融緩和要請等が強まる可能性が出て来た為、海外勢を中心に、円安基調が続く事への期待感が強まるものと思われます。

 この報道を受け、ドル円は200日移動平均レベルを回復し、現在は日足の転換線レベルをトライしています。このまま、堅調な地合いが維持され、テクニカル的に重要なこの2つのポイントを上抜けて今日の取引を終える事が出来れば、今月初めに上値を抑えられた80円台半ばレベルを、「近い内に」上抜ける事が出来るかもしれません。