ドル/円:「押し目」待ってからの買いポジション形成

中期サポートからからは買われ過ぎ水準に
------------------------------------------------

ご存知の通り、先週末の米雇用統計で、雇用者数が
上回ったことで、10月26日高値を超えています。

また、今回は9月分の雇用者数も上方修正されたこと
で、市場はドル買いモードへ移行しつつあります。

統計的には、直近またその前の雇用者数が上方修正
されたその月の動きは、その結果に沿った動きに
なりやすい傾向があります。

数か月連続で米雇用者数が増加となっている状況下
では、ドルを買い建てたくなる雰囲気が市場からも
感じ取れますが、現在の中期サポートは79円35銭
レベルと、現在値から1円20銭ほど離れています。

勿論、平均足改良版もこの上昇を受け、先月末から
「陽線」で買い優勢を示していましたが、今の
現状は「追いかける」状況ではなく、しっかり
「押し目」を待つ状況だと思っています。

上昇トレンドは継続していますが、その兆候が
出るまで「待ち」のスタンスになります。