ドル円80円台の攻防・・・・

日銀の緩和観測とともに・・・・
 昨日、30日の日銀金融政策決定会合での金融緩和強化に関して、複数の報道機関から観測記事が放たれ、それがドル円を押し上げました。今日の東京時間、朝方に、一時的に80円の大台乗せを果たし、その後、やや達成感もあるのか、揉み合いに転じています。
 今日は、相場に影響を与えそうな経済指標の発表予定も無いので、なかなか、これ以上上値を追うにも材料不足は否めません。しかし、逆に、ドルを売り込む材料も出てこないと考えれば、このまま、堅調な地合いは維持するものと思われ、再び、日銀の緩和に関連したニュースがあれば、小幅な高値更新は見られるものと思います。