N.Y大幅下落で調整局面 

サポートとレジスタンスの作用で膠着も
N.Y大幅安を受け、寄り付きは窓空けとなりそうです。一旦戻しがどの程度入るのか・・戻りは甘いと見ています。8867.79下(先物8870)の窓意識の展開を想定しておきます。200日移動平均線は9000上、寄り付き後に5日移動平均が上に出て来て、他の移動平均線は8800円台に集まっていますので、その辺りがサポートとなれば、安寄りの膠着という事になります。寄りから一目雲中となりそうですので、終日その中で・・・は想定しておきたいところでしょう。