【売り】みずほFG<8411>日銀追加緩和への期待の陰で、利鞘縮小の圧迫に苦戦 =ツクヨミ 岡野

相関チャートを探せ!
資金が溢れても、借り手がなかなか見当たらないみずほFG。株価復調の兆しはあるか?

過去似たチャートを描いた銘柄で取引していたら成績はどうだったかを株システムトレードソフト「イザナミ」で検証してみました!

----------------------------------------------
■検証条件

検証期間: 2000/1/4~2012/10/24
検証対象: 全ての個別株(東証1部/2部/マザーズ/JASDAQ)
基本条件:
・100円以下は取引しない
・売買代金が少ない場合は取引しない(15日平均が2億円以下)
仕掛け条件:
・みずほFGの2012/10/24を基準とした過去25日間チャートと似た銘柄に仕掛け
 (相関係数は0.85以上)
手仕舞い:
・仕掛け当日に引け手仕舞い

----------------------------------------------
■検証結果

総取引回数:6206回
勝率: 56.90%
平均利益: 1.54%
平均損失: 1.73%
期待値: 0.13%

期待値とは?: 期待値が1.00%の場合、1銘柄に100万円仕掛けた場合、1取引あたり1万円の利益が見込めるという値

----------------------------------------------------
検証結果は、売りが有力でした。
やはり保有有価証券の評価損の懸念もあり、当面上昇は厳しいか。
このタイミングでは、売りを仕掛けるのも1つの手かもしれません。

この検証の設定は、関連リンク先からダウンロード出来ます。
よろしければぜひダウンロードしてお試し下さい。