【 半歩先読みポイント 社会の大きな流れ 】ロック・フィールド<2910>

ご存知、「神戸コロッケ」
「RF1」等のデパ地下惣菜店で知られる、持ち帰りそうざい(中食)企業だ。
1972年の創業当時に6,000億円規模だった中食市場は、日本の経済成長と共に今や8兆円へと急成長している。

 団塊世代のリタイアが始まり、今後はさらに少子高齢化・女性の社会進出が加速すると予想されている。このため持ち帰りそうざい(中食)はこれまで以上に欠かせない存在へとなりつつあり、大きな追い風となっている。これまではデパートの地下食品売り場への出店が主だったが、駅・駅ビルへも進出しているなど、出店余地は広がるばかりだ。

リーマンショック以降は基本的に右肩上がりを続けており、少子高齢化・女性の社会進出といった大きな流れに乗って、今後も堅調な相場が続きそうだ。

ご注意:上記で紹介した銘柄は、お客さまに対してマネーパートナーズが推奨するものではございません。投資判断におかれましては、必ずお客さまご自身でお願いいたします。