日銀発表の実質輸出入速報値は輸出入とも低下

 日銀は21日、実質輸出入速報値(季節調整済み)を発表した。実質輸出は前月比2.9%低下の108.2と6カ月連続で下落、震災直後の昨年4月以来の低水準となる一方、実質輸入も前月比9.8%低下の103.3と2カ月ぶりに下落。実質貿易収支は前月比55.6%上昇の141.1となった。