今夜の注目材料は? 

今夜の注目材料は? 
東京市場のドル/円相場は堅調に推移。夕方に入り、82円台乗せを達成しました。

この後、どこまで上昇し続けるのか、予定されている経済イベントから考えてみましょう。

11/21(水)
18:30☆(英) BOE議事録
22:30☆(米) 11/17までの週の新規失業保険申請件数
23:55  (米) 11月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値
24:00  (米) 10月景気先行指数
※☆は特に注目の材料

米国で直接材料視されそうなのは米新規失業保険申請件数くらいでしょうか。

市場予想(41.0万件)よりも良好な結果となれば、一段と上値を伸ばす可能性は十分あるでしょう。

ただ、本日は米国の祝日(感謝祭)前ということもあり、初動の動きが一服した後はポジション整理目的の反対売買が強まることも考えられます。

また、ユーロ圏については、ギリシャ支援について合意に至らなかったユーロ圏財務相会合の中身についてが取り沙汰される可能性があります。続報に要注意です。