トヨタ自動車<7203>ボックスレンジをブレイクアウト=フェアトレード 平山 修司

【事業内容】
自動車メーカーで世界3強の中の一社。

自動車事業以外にも住宅事業や金融事業、e-TOYOTA事業、マリン事業、バイオ・緑化事業なども展開している。
【株価動向】
この半年間、株価は3,300円を上値としてボックスレンジで推移していた。

直近は衆院解散表明により、円安となっており、同社の業績に寄与する
期待感で3,300円の壁を上振れて株価が推移している。

円安傾向が継続すれば、同社の株価は引き続き堅調な展開となるものと思われる。