フジシールが続伸、海外事業拡大報道が手掛かりに

 フジシールインターナショナル<7864.T>が続伸。22日付の日本経済新聞が「2014年3月期の海外事業の営業利益が12年3月期比で3割弱増え、過去最高益になる見通しだ」と報じたことが手掛かりになっている。国内市場は飲料の低価格化が進み、ペットボトルに貼る大型ラベルが伸び悩んでいる。欧米での市場開拓を進め、成長力を確保すると伝えている。14年3月期の海外事業の営業利益は25億円の見通しで、海外事業の拡大による収益向上に期待した向きの買いが先行している。

フジシールの株価は9時17分現在1729円(△26円)。