タカショーが反発、12年2~10月期連結業績の好調で買い入る

 タカショー<7590.OS>が昨日引け後に12年2~10月期連結決算を発表。売上高は133億2100万円(前年同期比12.3%増)、経常利益10億6700万円(同46.9%増)と好調な着地になったことから、買いが入っている。同社はガーデニング用品の国内大手だが、プロユース部門で「ポーチガーデン」シリーズの販売が好調だったことや、ホームユース部門で節電意識の高まりから暑さ対策のシェードやよしずなどの日除け商品が順調だった。13年1月期の連結業績見通しは売上高153億3900万円(前期比2.5%増)、経常利益8億4200万円(同22.2%増)を据え置いたが、3四半期の累計で既にこの数値を上回っている。

タカショーの株価は9時43分現在394円(△7円)。