82円台での推移継続?

82円台での推移継続?
本日の米国は感謝祭で祝日のため、市場参加者は少ないものと考えられる。手掛かりになりそうな経済イベントも見当たらない。

基本的に本日の金融市場は手控えムードが拡がると考えられる。ドル/円は概ね82円台での推移となりそうだ。

ただ、市場参加者が少ないことは、大口の注文が入った際に値が大きく動きやすいことも意味する。

たとえば、日本の政局絡みの報道をきっかけに円安・ドル高が急に進み、83円台乗せを試すことは十分あり得るため、油断は禁物だ。