伊藤忠が7日続伸、ロシア発電プロジェクトを好感した買い続く

 伊藤忠商事<8001.T>が7日続伸。前日にロシア・アヴトザボツカヤ発電について覚書に調印したと発表、今回のプロジェクトは事前の報道で一部内容が伝わっていたが、ロシアビジネス拡大を期待した買いが続いている。プロジェクトはエンプラスグループのユーロシブエネルゴがロシア東部のニジニノヴゴロに総出力約400メガワットの熱電併給発電所を建設するもので、既に三菱重工のガスタービン採用が内定している。伊藤忠は東洋エンジニアリングと共同で建設契約を進めており、今回の覚書により13年内の着工に向け相互に協力することで合意した。ユーロシブエネルゴはロシア最大規模の民間発電会社で、水力発電を中心に合計約19ギガワットの発電能力を持つ。

伊藤忠の株価は9時54分現在810円(△5円)。