<前場の注目銘柄>=F&AアクアHD、ジュエリー中心に伸長し再増額も

 F&Aアクアホールディングス<8008.T>が6月につけた年初来高値1015円更新を射程に捉えてきた。

 「4℃」ブランドで宝飾品などを扱う主力のエフ・ディー・シー・プロダクツが好調だ。足元ではジュエリーが4℃ブライダルの既存店好調に加えて4℃プレジェンスの展開も寄与。また積極出店のカナル4℃も好調だ。これらに加え、第2四半期累計(3~8月)では、アスティグループも増益に寄与し、連結営業利益は前年同期比5割増益を達成。同時に13年2月期通期予想を同38億円から42億円(前期比23%増)に上方修正したが、保守的との見方が強い。PBR0.6倍台の株価とも相まって見直し余地は大きい。